グリーンサイエンス・マテリアルは、スイゼンジノリの保護と生産から

サクランの抽出・販売までを自社において一貫して行い

高品質なサクランの安定供給体制を整えております

 

「サクラン」とは、スイゼンジノリから発見された新規多糖類で、現在化粧品原料をはじめとして様々な分野への応用が期待されています。グリーンサイエンス・マテリアルはこの新規物質・サクランの可能性にいち早く注目し、その追求のためにスイゼンジノリの量産体制と高品質なサクランの安定供給体制を確立いたしました。

 

この度グリーンサイエンスマテリアル社は現地に赴き

ナイジェリア・オヨ州にあるシアバター生産農家と契約し

直接仕入れた生シアバターの販売を開始いたしました。

この事業を通し発展途上国支援を行って参ります

 

最新情報

2016/5/3

熊本地震の影響について

 

 熊本地震により弊社益城町養殖場は、幸いにして致命的な損害を受けることはございませんでした。
 スタッフ一同の頑張りで復旧作業はほぼ完了致しました。
 皆様より大変有難い励ましのお言葉やご支援を賜りましたことを御礼申し上げます。
 また水前寺のりの養殖を行えることを幸せに感じ今後とも頑張って参りたいと存じます。

 

2016/3/16-18

健康博覧会出展

健康博覧会に出展

 

2015/3/25

養殖場栽培開始

自社養殖場にて栽培開始

2014/10/20-2014/10/22

国際化粧品店に出店いたしました。

世界各国の化粧品が一堂に展示される日本唯一の化粧品(最終製品)に特化した国際商談展

2014/09/12

くまもと経済に掲載されました。

益城町にスイゼンジノリの養殖場を建設したことが掲載されました。

 

画像をクリックすると、熊本経済フォトレポートが確認できます。

1/2

Please reload

プレスリリース

協力企業

有限会社喜泉堂
スイゼンジノリの養殖業者様
株式会社オジックテクノロジーズ
サクランの製造を委託させて頂いております。
株式会社サクラム研究所
サクランを使った化粧品の処方開発とサクラン化粧品の販売を行っています。
Show More
 

グリーンサイエンスマテリアルとは

 

グリーンサイエンス・マテリアル株式会社は、北陸先端科学技術大学院大学との共同研究の下、最先端の環境材料を利用した人と地球に優しい製品を社会に送り出す事で循環型社会の実現を目指す、大学発のベンチャー企業です。

 

スイゼンジノリから発見された「サクラン」(新規多糖類)を安定供給する体制を整えた事により、さまざまな産業分野で有効活用し、得られた収益でスイゼンジノリの種の保存とスイゼンジノリが生育可能な環境整備に貢献できるよう頑張っております。

 

事業案内

自社養殖場におけるスイゼンジノリ生産事業

 熊本県上益城郡益城町の人工水路を用いた養殖場にてスイゼンジノリの養殖を行っております。完全人工養殖であるため、需要に応じて生産量増加に対応が可能です。

 

・黄金川保全事業

 現在、国内で唯一自然の川を利用して養殖を行っている黄金川ですが、近年水環境の悪化により収穫量が減っています。そのため、現在、地元住民団体「黄金川を守る会」、朝倉市、福岡県が連携して黄金川とスイゼンジノリを保全する取り組みを行っております。

グリーンサイエンス・マテリアルにおいても行政・メディア等に積極的に働きかけ、スイゼンジノリの生育する美しい水環境保全の取り組みへの支援活動を行っております。

 日本における歴史的、文化的価値のある黄金川保全に皆様のお力を貸して頂ければと存じます。

 

・サクラン販売事業

 収穫したスイゼンジノリから(株)オジックテクノロジーズ様にてサクランを委託抽出後、弊社よりサクランの販売を行っています。

© 2014 by GREEN SCIENCE MATERIAL INC.